2018年度 活動方針

1.活動の基調
  
  新たに発足した「茨城県民フォーラム」の綱領、基本政策に基づき、政策の実現に向け活動を進めていきます。
  人口減少が進む中において、高齢化社会の進展も含め、自治体に求められる行政ニーズも多様化しており、県民の要望に応えていくためには国の統一的な取組だけでは困難な実態があります。
  そのような中、これからの地方自治体議員の担う役割として、地域に寄り添い現場の視点を持ったきめ細やかな行政サービスが求められており、地方自治体議員自ら権限・財源・責任を有した体制に改革していくことが重要になります。
  地方自治体の主体的な活動が前進するよう、「茨城県民フォーラム」に集う仲間が連携し合い、地域主権の流れを作っていきます。
  また、年末に控える茨城県議会議員選挙、来年の統一地方選にて、こうした改革の志を共にする仲間を増やしていきます。

2.活動方針

 (1)地域主権に向けた取組み
    地域政策の実現に取組む上で、権限・財源・責任を地方に移譲させる活動を継続していくことが必要であります。国会議員等と連携しながら意見要望や環境の整備に取組みます。

 (2)政策実現に向けた取組み
本フォーラムの基本政策に基づき、県内の課題解決に向けた「茨城版マニフェスト」の作成を行います。また、地域それぞれの課題に対し、統一的な取組みを実施できるよう、会員間の情報共有等に取組むとともに、県内各自治体への要望、要請活動に取組みます。

 (3)組織拡大に向けた取組み
    本フォーラムの綱領・基本政策に賛同する議員・候補者を増やし、政策実現に向けた組織拡大と、県民への情報発信に取組みます。

 (4)県議会議員選挙、統一地方選挙に向けた取組み
    年末に控える県議会議員選挙及び来年の統一地方選挙に向けて、幅広い関係団体との支援づくりが図られるよう取組みます。