The Democratic Party

TEL. 029-224-5211

〒310-0805 茨城県水戸市中央1-5-6

                            
  「県連定期大会」「躍進のつどい」開催      2017. 4.17

 ▲ 県連を代表し挨拶する郡司彰会長
 民進党茨城県連は4月16日、水戸市「水戸京成ホテル」において、党員・サポーター約140名参加のもと、2017年度定期大会を開催しました。
 大会議長に第4区総支部の三瓶武さん(ひたちなか市議会議員)を選出、郡司彰県連会長のあいさつ後、来賓の連合茨城和田浩美会長より連帯と激励のごあいさつをいただきました。
 引き続き執行部より2016年度活動報告及び、2017年度活動方針等が提案され、党勢の拡大、総選挙の必勝に向けた体制の確立など、全会一致で承認されました。
 なお、役員改選においては、郡司彰会長が顧問に就任し、後任の会長には大畠章宏衆議院議員が選出されました。また幹事長には長谷川修平県議会議員が再任されました。 
2017年度 役員体制
 議事終了後には、年内に予想される衆議院総選挙の予定候補者が紹介され、各々力強い決意表明が行われました。最後に、候補者全員の必勝に向け全力で取り組むことを誓い合い、大畠新会長の音頭により団結ガンバローを三唱し閉会しました。

 ▲ 大畠章宏新会長(中央)の音頭でガンバロー三唱
 ― 総選挙勝利、躍進のつどい ―
 <江田憲司 代表代行が来県>
 定期大会終了後に開催された「総選挙勝利 躍進のつどい」には、党本部来賓としてご出席いただいた江田憲司代表代行より、「解散総選挙はいつ行われても不思議ではない。現職議員も新人も選挙区を歩き、街頭で訴え、歯を食いしばって戦い抜いてほしい。」と激励のごあいさつをいただくとともに、参加者の皆さんに対し絶大なるご支援を呼び掛けました。

 ▲ 民進党 江田憲司代表代行          ▲ 来賓の連合茨城 和田浩美会長

 ▲ 民進党茨城県連 国会議員・予定候補者  

  自治体首長選挙結果                  2017. 4. 3
 任期満了に伴う「筑西市長選挙」が4月2日告示され、民進党茨城県連推薦候補者が無投票での再選を果たしました。
 
『選挙結果』
  ・筑西市長選挙(無投票)
 当選 須藤 茂(65) 推薦 現2

  自治体議員選挙結果                   2017. 3.27
 任期満了に伴う「北茨城市議会議員選挙」が3月26日投開票され、民進党茨城県連公認候補者2名が当選を果たしました。
 
『選挙結果』
  ・北茨城市議会議員選挙 (定数19 立候補者20 投票率 53.94%)
 当選 今井 路江(51) 1,656票 公認 現4
 当選  鈴木 弥太郎(62) 909票 公認 現1

  自治体議員選挙・首長選挙、候補予定者決定!    2017. 1.30
 1月29日に開催した県連第14回常任幹事会において、来たる自治体議員選挙・首長選挙候補予定者として次の方々を決定しました。
  ○ 北茨城市議会議員選挙
   (公認)鈴木 弥太郎  新人
  ○ 筑西市長選挙
   (推薦)須藤 茂  現1


  自治体議員選挙、候補予定者決定!           2016.12.17
 12月17日に開催した県連第12回常任幹事会において、来たる自治体議員選挙候補予定者として次の方を決定しました。
  ○ 北茨城市議会議員選挙
   (公認)今井 路江  現3


  民進党茨城県議団が知事へ県政要望           2016.12.14
 民進党茨城県議団(代表:長谷川修平県議会議員)は、12月14日に橋本昌茨城県知事に対し県政要望を行いました。
 重点課題として、引き続き豪雨被害と東日本大震災に係る復興・再生の着実な推進、そして人口減少社会への対応、健康で安心した子育て環境の充実、安心の医療・介護の推進、教育環境の充実、安住・交流人口の増加に資する対策、安定した雇用の確保、貧困・格差の是正などを政策の重点に置きました。
 具体的政策として、①防災、減災対策、②女性が働きやすい職場環境の整備 ③少子高齢化対策 ④地域医療構想実現のための計画策定 ⑤教育機会の保障と環境整備 ⑥地域活性化とまちづくりの推進 ⑦中小企業への支援強化 ⑧労働、政治教育の推進 ⑨県北地域振興 ⑩公共交通の確保など、平成29年度予算編成への反映を求めながら、新規70項目と一部改訂を含む1,061項目を要望しました。

▲ 左から二川英俊県議・設楽詠美子県議・長谷川修平代表・知事・佐藤光雄県議・齋藤英彰県議

  「ご意見・ご要望を聴く会」を開催           2016. 11.28
 民進党茨城県連は、11月24、25日の2日間「ご意見・ご要望を聴く会」を開催し、県内各団体の皆様より国政及び県政に対するご意見・ご要望等をお聴きしました。
 各団体が抱える様々な課題を国会議員・総支部長・県議会議員が直接意見交換を行なう機会は非常に有意義であり、今後も引き続き開催していきたいと考えます。
 なお、今回いただいた多数のご意見・ご要望につきましては、党本部並びに茨城県に対ししっかりと要望していくとともに、今後党の政策実現へ向け活かさせていただきます。

ページTOPへ             バックナンバー