「ご意見・ご要望を聴く会」を開催しました

 国民民主党茨城県連は、県民の声を国政や県政に反映させるため、7月23日、県内の各業界団体などを対象として「ご意見・ご要望を聴く会」を開催しました。
長谷川代表をはじめ、浅野さとし衆議院議員、青山やまと衆議院議員、藤田幸久参議院議員や県議会議員、党県連役員が出席しました。
各業界団体から、農政に関する要望、医療・福祉分野では医師の確保と地域偏在の解消や福祉・介護人材確保に向けた総合的な対策、看護職員の処遇改善等、国政や県政に関する様々な意見・要望が出されました。
党県連は、意見・要望を真摯に受け止め、今後の政策に反映させていきます。