浅野哲県連代表「家計第一への政策転換を求めて」水戸市で街頭演説 – 国民民主党 茨城県総支部連合会

浅野哲県連代表「家計第一への政策転換を求めて」水戸市で街頭演説

1月26日水戸駅南口において、浅野哲県連代表とともに街宣活動を行いました。
はじめに、県連代表の浅野哲衆議院議員より、日頃の県連そして各地域で活動している自治体議員や中間選挙でのご支援ご協力に感謝をしながら、地域のことは地域で解決できる地方分権を進め、これからも地域や県民に寄り添いながら、皆さんの声を政策に反映していく活動を続けてまいりたいと決意を新たに訴えました。
そして、第201回通常国会が20日より始まったことに触れ、政権の説明責任を果たしていない問題への追求や家計第一への政策転換を求めていくなど今国会への考えなどを訴えました。
今後も街宣活動等で国会論戦や国民民主党の取り組み考え方など、多くの県民の皆様にお伝えする活動を展開してまいります。