国民民主党茨城県連ならびに県民フォーラム県議団が知事に県政要望 | 国民民主党 茨城県総支部連合会

国民民主党茨城県連ならびに県民フォーラム県議団が知事に県政要望

(左から、遠藤実県議・齋藤英彰県議・大井川和彦知事・二川英俊県議・高安博明県議)

県民フォーラム県議団(代表:齋藤英彰県議会議員)は、国民民主党茨城県連ならびに県民フォーラムにおいて取り纏めた県政要望を12月23日に大井川和彦知事に対し手交しました。

具体的政策として、

  1. 新型コロナウイルス感染症対策
  2. 自然災害等による河川氾濫等被害の対応
  3. 県民に信頼される地方自治、そのための行財政改革と情報公開の推進
  4. 自助・共助・公助、そして「新しい公共」が生き生きと活躍する地域
  5. 雇用の安定と労働環境の整備
  6. 地域医療・介護体制の充実と安全・安心な地域づくり
  7. 女性の活躍できる社会と子供を産み育てやすい環境の整備
  8. 次世代を担う人材への支援
  9. 持続可能なエネルギー社会
  10. 広域的交通ネットワークとインフラの整備による災害に強い県土づくり
  11. 茨城の資源を活かした産業の活性化と雇用の確保
  12. 観光の活性化と魅力度のアップ
  13. 新産業廃棄物最終処分場の整備

令和3年度予算編成への反映を求めながら、13項目97の要望をしました。