The Democratic Party

TEL. 029-224-5211

〒310-0805 茨城県水戸市中央1-5-6

                            
  民主党岡田克也代表来県                 2015.12.16
 ▲ 土浦市・茨城協同食肉(株)にて生産者、加工販売関係者と意見交換(土浦市)
 民主党岡田克也代表は、12月16日(水)土浦市にある茨城協同食肉(株)を訪れ、豚の加工工程を視察するとともに、生産者代表・JA・販売業者の皆さんを交えTPPが及ぼす影響等について意見交換を行いました。視察には県連より民主党TPP対策本部長の郡司彰県連会長、地元第6区総支部長の青山大人副会長、長谷川修平幹事長、佐藤光雄副幹事長が同行しました。
 視察後は石岡市へ移動し第6区総支部(青山大人総支部長)講演会、及び水戸市内での第1区総支部(福島享総支部長)意見交換会、連合茨城との意見交換会に出席、民主党に対する理解と支援を訴えました。                          詳細ページ
 ▲ 第6区総支部講演会(石岡市)       ▲ 第1区総支部意見交換会(水戸市) 

  民主党茨城県議団が知事へ県政要望           2015.12.15
 民主党茨城県議団(代表:長谷川修平県議会議員)は、12月15日に橋本昌茨城県知事に対し県政要望を行いました。
 重点課題として、「関東・東北豪雨河川氾濫被害に係る復旧・復興と被災者の生活再建への支援、防災対策」及び、引き続きの「東日本大震災に係る復興の推進と風評被害対策」そして、県民の安心・安全な地域づくりのため、安定した雇用の確保、貧困・格差の是正、人口減少社会への対応などを政策の重点に置きました。
 具体的政策として、①18歳選挙権の実施に向けた啓発活動の展開、②少子・高齢化対策、③医療・介護体制の充実、④地域活性化とまちづくりの推進、⑤中小企業への支援強化、⑥労働・政治教育の推進、⑦県北地域振興、⑧防災・減災の推進など、平成28年度予算編成への反映を求めながら、新規74項目、改訂6項目を含む1,029項目を知事に要望しました。
▲ 左から二川英俊県議・設楽詠美子県議・長谷川修平代表・知事・佐藤光雄県議・齋藤英彰県議

  「ご意見・ご要望を聴く会」を開催      2015. 11.27

 民主党茨城県連は、11月25、26日の2日間「ご意見・ご要望を聴く会」を開催し、県内各団体の皆様より国政及び県政に対するご意見・ご要望等をお聴きしました。
 地方経済が疲弊する中で人口減少による人手不足・高齢化社会への対応、中小企業の活性化対策、自然災害に対する復旧・復興等、各団体が抱える様々な課題について国会議員・県議会議員が直接意見交換を行なう機会は非常に有意義であり、今後も引き続き開催していきたいと考えます。
 今回いただいた多数のご意見・ご要望につきましては、民主党本部及び県の関係部署宛に要望するとともに、今後の政策実現へ向けてしっかりと取り組んでまいります。

  自治体選挙結果                  2015.11. 9
 任期満了に伴う「土浦市長選挙」が11月8日投開票され、民主党茨城県連推薦候補が再選を果たしました。
 
『選挙結果』
 ・土浦市長選挙 (立候補者2 投票率 28.42%)
 当選 中川  清(70) 21,129票 推薦 現4

  自治体議員選挙結果                  2015.10.26
 任期満了に伴う「ひたちなか市議会議員選挙」「高萩市議会議員選挙」が10月25日投開票され、民主党茨城県連公認及び推薦候補者6名全員が当選を果たしました。
 
『選挙結果』
 ・ひたちなか市議会議員選挙 (定数25 立候補者31 投票率 53.47%)
 当選 武藤  猛(56) 3,005票 公認 現3
   当選 深谷 寿一(54) 2,365票 公認 現3
 当選 三瓶  武(50) 3,307票 公認 現3
   当選 岩本 尚之(50) 2,460票 推薦 現2
   当選 北原 祐二(45) 2,693票 推薦 現1
 ・高萩市議会議員選挙 (定数16 立候補者18 投票率 61.40%)
 当選 大足 光司(47) 1,289票 公認 現3

  自治体議員選挙、候補予定者決定!         2015.10.26
 10月25日に開催した県連第9回常任幹事会において、来たる自治体議員選挙候補予定者として、次の方を決定しました。
 ○ 那珂市議会議員選挙
   (推薦)遠藤  実  現5


  自治体選挙、候補予定者決定!         2015. 9.28
 9月27日に開催した県連第8回常任幹事会において、来たる自治体選挙候補予定者として、次の方を決定しました。
 ○ 土浦市長選挙
   (推薦)中川  清  現3
            

県連青年委員会、常総市でボランティア活動      2015. 9.24

 9月21日、民主党茨城県連青年委員会(委員長:二川英俊県議会議員)は、台風18号による豪雨災害により被災した常総市に、青年委員を中心とした6名でボランティア活動に参加しました。
 当日は、連合茨城の災害ボランティア派遣チームと合同で玉地区の個人宅へ伺い、被災した家屋の床下の泥かきやゴミの撤去を行ないました。
 インフラの復旧もはじまり、多くのボランティアの活動により少しずつ元の姿を取り戻しつつありますが、これからも復旧を目指し活動してまいります。


  安保法案成立に抗議する街頭活動     2015. 9.24
 政府提出の安全保障関連法案は、国民の6割が反対し8割が説明不十分と答える中、9月17日の参院安保特別委員会において衆議院に引き続き強行採決が行われ、19日未明の参議院本会議で自公与党議員などの賛成多数により可決・成立しました。
 民主党茨城県連は、立憲主義・平和主義を無視する政府与党の暴挙に対し「安倍政権の暴走をただす全国キャンペーン」として、9月19日からの連休期間中、安保法案成立に抗議する街頭演説会を県内の各総支部において実施しました。
 ▲ JR水戸駅:左から福島副会長・郡司会長・佐藤副幹事長
 ▲ 小美玉市:左から佐藤副幹事長・石津常幹・大畠顧問
 ▲ 那珂市:左から遠藤那珂市議・佐藤副幹事長・郡司会長・齋藤常幹

民主党茨城県議団、県知事へ緊急要望      2015. 9.14
 9月14日、民主党茨城県議会議員団(長谷川修平代表)は、9月10日に発生した台風18号河川氾濫被害に関する緊急要望書を橋本昌茨城県知事へ提出、被災県民の支援や地域の復旧に全力を挙げるよう要望しました。                          <要望書>

 ▲ 左から二川英俊県議・設楽詠美子県議・長谷川修平代表・佐藤光雄県議・齋藤英彰県議

岡田代表、常総市を視察          2015. 9.13

 ▲ 高杉常総市長と意見交換
 9月13日、民主党岡田克也代表は、鬼怒川堤防の決壊により大規模な浸水被害に見舞われた常総市を訪れ、同行した県連大畠章宏顧問・郡司彰会長・藤田幸久副会長・長谷川修平幹事長らと共に、高杉徹市長と面会、意見交換を行ないました。
 高杉市長からは、現在の被災状況・避難状況等の報告及び、今後の対応などについて意見を交わすとともに、民主党への要望を聴取、岡田代表は民主党として全力で要請に応えていく考えを表明しました。
 ▲ 常総市内の避難所を訪問
 次に訪れた市内の避難所(水海道小学校・石下総合体育館)では、被災者の皆さんより自然災害の恐ろしさや、今後の生活に対する不安等たくさんのご意見・ご要望をいただきました。
 岡田代表は、「復旧に向け市・県・国、そしてわれわれ政治に携わるものがしっかりと対応しなければならない。政府にしっかりと伝え実現していきたい。」と述べました。

枝野幹事長、筑西市・下妻市・つくば市を視察          2015. 9.12
 民主党枝野幸男幹事長は9月12日、被災地である筑西市・下妻市及び、つくば市の避難所を視察しました。視察には、県連より藤田幸久副会長・福島伸享副会長・青山大人副会長・佐藤光雄副幹事長、現地では設楽詠美子県議・石島勝男筑西市議・木村清隆つくば市議が同行しました。

 ▲ 筑西市船玉地区を視察           ▲ 下妻市前河原地区を視察
 鬼怒川決壊により浸水被害に見舞われた筑西市・船玉地区では、家屋から泥を掻き出す作業を行なっている住民及び地元消防団の皆さんを激励するとともに、下妻市・前河原地区では、稲葉市長より被害状況について詳しく説明を受けました。
 また、この水害でもっとも被害が甚大だった常総市住民が避難されている、つくば市内の避難所(豊里中学校・豊里交流センター)を岡田つくば副市長の案内で訪問、枝野幹事長は一人ひとりに声を掛け、体調を気づかいながら避難者の皆さんの声に耳を傾けました。


 ▲ つくば市内の避難所を訪問

  「台風18号災害対策本部」を設置    2015. 9.10
 9月10日、民主党茨城県連は、台風18号の影響により県西地域で発生した大規模な浸水被害への対応に向け、災害対策本部(本部長:郡司彰)を設置しました。
           【連絡先】TEL:029-224-5211 FAX:029-224-5255

  自治体議員選挙候補予定者、決定!         2015. 8.29
 8月29日に開催した県連第7回常任幹事会において、来たる自治体議員選挙候補予定者として、次の方々を決定しました。
 ○ ひたちなか市議会議員選挙
   (公認)武藤  猛  現2  (推薦)岩本 尚之  現1
   (公認)深谷 寿一  現2  (推薦)北原 祐二  新人
   (公認)三瓶  武  現2

 ○ 取手市議会議員選挙
   (公認)山野井 隆  現2
 ○ 東海村議会議員選挙
   (公認)越智 辰哉  現2                

  安倍政権の暴走をただす全国キャンペーン   2015. 8.29
 民主党は「権力の暴走を許さない。」をキャッチフレーズに、安倍政権の暴走をただす全国キャンペーンを展開、茨城県連においても、安保法案・労働者派遣法改正案の廃案を求め、県選出国会議員を先頭に街頭演説会・チラシ配布等、市民の皆さんからたくさんの激励とご声援をいただきながら、県内各地域で街宣活動を実施しております。
 国会会期末までの残された期間、国民の皆さんと一緒に戦い抜き、安保法案・労働者派遣法改正案を廃案に追い込んでいきましょう。
 ▲ JR勝田駅                ▲ JR水戸駅

 ▲ 那珂市                  ▲ 龍ヶ崎市

 ▲ 神栖市                  ▲ 鹿嶋市

  「安保関連法案」の廃案を訴え、街頭演説会を実施   2015. 6.22

 
6月21日、民主党茨城県連は「安倍政権の暴走をただす全国キャンペーン」の一環として、水戸駅南口において、安保関連法案の廃案・労働法制改悪反対を訴える街頭演説会を実施しました。
 演説会は水戸市選出の佐藤光雄県議会議員の司会ではじまり、福島伸享衆議院議員、郡司彰参議院議員からは、現在激しい国会論戦が続いている安保関連法案及び、労働者派遣法の改悪など労働法案に対する民主党の考え方を訴えるとともに、今国会での廃案に向け協力を呼びかけました。
 また同街頭にて、斎藤英彰県議(日立市選出)、二川英俊県議(ひたちなか市選出)、武藤武ひたちなか市議も参加し、安倍政権の暴走阻止を訴えました。

  「ご意見・ご要望を聴く会」を開催      2015. 6. 8
 民主党茨城県連は、6月3、4日の2日間「ご意見・ご要望を聴く会」を開催し、県内各団体の皆様より国政及び県政に対するご意見・ご要望等をお聴きしました。
 少子高齢化が加速する中で、地方経済の疲弊、人口減少・高齢化社会への対応、震災復興等、各団体が抱える様々な課題について、県連として直接お聞きできる機会は大変有意義であり、今後も引き続き開催していきたいと考えます。
 今回いただいた多数のご意見・ご要望につきましては、党本部及び県の関係部署へしっかりと要望を行ない、今後の政策実現に向けて取り組んでまいります。

  「憲法記念日街頭演説会」「ネパール大地震救援募金活動」を実施   2015. 5. 3
「街頭演説会」
 5月3日の憲法記念日に「憲法理念を守ろう!立憲主義を守ろう!」をスローガンに、民主党茨城県連街頭演説会を水戸駅南口に於いて実施しました。
 演説会は、地元水戸市選出の佐藤光雄県議(県連副幹事長)司会の下、郡司彰参議院議員(県連会長)、藤田幸久参議院議員(県連副会長)がそれぞれマイクを握り、現行憲法の基本理念や主権者である国民が憲法を通じて権力の暴走を抑制するという、立憲主義の重要性を呼びかけました。
「ネパール大地震 募金活動」
 4月25日にネパール中部で発生した大地震(マグニチュード7.9)による被災者救援のための緊急募金活動を、郡司参議院議員、藤田参議院議員、佐藤県議、二川英俊県議(県連青年委員長)及び、武藤猛ひたちなか市議、大足光司高萩市議などにより同場所にて実施し、多くの皆様にご協力いただきました。
 なお、お預かりした貴重な募金(43,296円)は、ネパール国及び被災者の救援に等分するものとし、民主党本部を通して公共的な活動をする団体などにお渡しいたします。 
 募金活動にご協力いただいた市民の皆さまへ、あらためて感謝を申し上げます。

  統一地方選挙結果                  2015. 4.27
  = 4月19日告示、26日投開票 =
 ・水戸市議会議員選挙(定数28 立候補者35 投票率 47.52%)
 当選 小室 正己(53) 3,337票 公認 当3
 当選 綿引  健(42) 2,528票 推薦 当1
 
 ・日立市議会議員選挙(定数28 立候補者32 投票率 50.10%)

 当選 伊藤 健也(56) 3,835票 公認 当3
 当選 高安 博明(50) 3,596票 公認 当2
 当選 白石  敦(47) 3,579票 推薦 当2
 当選 青木 俊一(60) 2,676票 推薦 当4
 当選 粕谷  圭(48) 2,273票 推薦 当1
 当選 塚田 明人(48) 2,222票 推薦 当2
 
 ・石岡市議会議員選挙(定数22 立候補者27 投票率 57.54%)
 当選 岡野 孝男(66) 1,529票 推薦 当4
 当選 村上 泰道(36) 1,067票 推薦 当3
 
 ・牛久市議会議員選挙(定数22 立候補者27 投票率 48.10%)
 当選 黒木 亘子(68) 1,650票 公認 当5
 
 ・筑西市議会議員選挙(定数24 立候補者28 投票率 60.83%)
 当選 石島 勝男(66) 1,378票 公認 当3
 
 ・土浦市議会議員選挙(定数28 立候補者41 投票率 48.43%)
 惜敗 藤川 富雄(65) 1,075票 公認
 
 ・水戸市長選挙(立候補者2 投票率 47.53%)
 当選 高橋  靖(49) 73,125票 推薦 当2
 
 ・日立市長選挙(無投票)
 当選 小川 春樹(67) 推薦 当1

  統一地方選挙候補予定者、決定!         2015. 3.24
 3月23日に開催した県連第2回常任幹事会において、来たる統一地方選挙候補予定者として、次の方を決定いたしました。

  ○ 日立市長選挙 (推薦) 小川 春樹  新人


  統一地方選挙候補予定者、決定!         2015. 3.16
 3月14日に開催した2015年度県連第1回常任幹事会において、来たる統一地方選挙候補予定者として、次の方を決定いたしました。

  ○ 水戸市長選挙 (推薦) 高橋 靖  現職


  県連第18回定期大会を開催             2015. 2.23
 民主党茨城県連は2月21日、「水戸京成ホテル」において第18回定期大会を開催し、党勢の拡大、統一地方選挙必勝に向けた挙党一致体制の確立、東日本大震災の復興に引き続き全力で取組む等、2015年度活動方針を決定しました。
 定期大会には県内の党員・サポーター約140名が出席し、議長に第1区総支部の小室正己さん(水戸市議)を選出、議事に入りました。
 まずはじめに郡司彰会長が県連を代表してのあいさつ後、来賓の連合茨城・和田浩美会長に激励と連帯のごあいさつを頂戴しました。
 一般活動報告・決算報告については佐藤光雄副幹事長、第1号議案(活動方針)・第2号議案(予算)については長谷川修平幹事長よりそれぞれ提案され、全会一致で承認いただきました。
 また、第3号議案(県連役員)については、新たに青山大人副会長、二川英俊常任幹事を選出し、2015年度の県連役員新体制がスタートを切りました。
 なお議事終了後には、4月19日告示・26日投票で行われる統一地方選挙の予定候補者が紹介され、必勝に向け全力で取組むことを出席者全員で確認し終了しました。
                             郡司彰県連会長あいさつ
  統一地方選の必勝を期してガンバロー三唱  ・写真は郡司会長(中央)と候補予定者の皆さん 
 
 <岡田克也民主党代表が来県>
 定期大会終了後に開催したパーティ「2015陽春のつどい」に、岡田克也民主党代表が駆けつけ500名の出席者を前に、民主党を代表しごあいさつをいただきました。

  統一地方選挙候補予定者、決定!         2015. 2.23
 2月21日に開催した県連第11回常任幹事会において、来たる統一地方選挙候補予定者として、次の方を決定いたしました。

  ○ 日立市議会議員選挙 (公認) 伊藤 健也  現職
              (公認) 高安 博明  現職
              (推薦) 青木 俊一  現職
              (推薦) 塚田 明人  現職
              (推薦) 白石  敦  現職
              (推薦) 粕谷  圭  新人


  統一地方選挙候補予定者、決定!         2015. 2. 9
 2月8日に開催した県連第10回常任幹事会において、来たる統一地方選挙候補予定者として、次の方を決定いたしました。

  ○ 土浦市議会議員選挙 (公認) 藤川 富雄  現職
  ○ 牛久市議会議員選挙 (公認) 黒木 亘子  現職


  民主党県議団、新任期がスタート!         2015. 1. 8
 民主党茨城県議団(代表:長谷川修平県議会議員)は、昨年12月の県議会議員選挙で当選を勝ち取った現職4名に加え、新たに「ひたちなか市選挙区」において議席を獲得した新人の二川英俊さんが会派入りし、5名による民主党県議団の新任期がスタートしました。
 
今後4年間、県民の皆様のご期待に応えられるよう、力を合わせ精一杯努力してまいります。よろしくお願い致します。
  <民主党茨城県議団>
   (代表)・長谷川修平(日立市選挙区) ・設楽詠美子(筑西市選挙区)
       ・佐藤 光雄(水戸市選挙区) ・二川 英俊(ひたちなか市選挙区)
       ・齋藤 英彰(日立市選挙区)

ページTOPへ          2014年